​オーダーの方法

お客様の希望を最大限満たした、

あなただけの器を1個からおつくりします

既存の生地、モチーフ、色の組み合わせでつくる場合と、生地や柄もフルオーダーでつくる場合の2つの方法があります。

既存の生地、モチーフ、色の組み合わせでつくる場合

 

商品一覧にある商品を、このマトリックスに合わせて、アイテムを決め、柄を決め、色を決めていただきます。とはいえ、お客さまが種類の多さゆえ決められず迷うことも多々。

ご安心ください。直接お会いしたり、メールや電話で相談しながら一緒に決めていきます。

たとえば、こんな風にデザインを決めていきます。

 

家族4人のカップを作りたい、絵柄などはお任せしたい、というオーダーをいただきました。

そこで、家族全員の生年月日を伺い、守護神を調べ、生まれた季節から描くモチーフを考え、それぞれの立場や4人が一緒に使うシーンをイメージしながら、8パターンのデザインを考えました。それがこのラフです。

ご主人の守護神は青龍で夏生まれ。家長ですから、他の家族とは少し変えて、龍と月(ツキを呼び込む)がいいのではと(①)を、でも、テイストを揃えたい場合もあるので②か③、というように、ご主人のデザインを基軸に考えました。

このラフを基に家族会議を開枯れた結果、それぞれの守護カラーを施した③⑤⑦⑧をお選びいただきました。いま制作中のため、商品をお見せできませんが、デザインをお任せいただく場合は、このように、使う方に関連するモチーフや色を考え、いくつかのデザインをご提案するようにしています。場合によっては、これしかない! という1案のみ提案させていただくこともあります。

こうして、お客様のことをあれこれイメージしながらデザインを考える時間は至福の時! ですので、お気軽に「お任せ」をご用命ください。

生地や柄も「フルオーダー」でつくる場合

こんな形でこれくらいのサイズのものにこんな絵柄を・・・というように、完全フルオーダーの器をおつくりいただくこともでいます。ただし、色につきましては、新たな色をつくるのに、相当な時間と費用を要するため、既存の5色と限定させていただきます。

オーダーいただく場合、1カ月〜4カ月、場合によってはそれ以上かかることもありますが、着物をあつらえるように、器をあつらえ、使い捨てではない、長く愛用いただける器お持ちいただきたいと思っています。

 

オーダーいただいたほんの一例をご紹介します。

  • Facebook

​所在地

東京都千代田区神保町 3 - 7 - 1 

 ニュー九段ビル3階

​電話番号

090 - 2638 - 6596

​アクセス

​東京メトロ東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線

九段下駅6番出口から徒歩30秒

​営業時間

​11:00 – 17:00

​定休日

​日・月・祝・悪天候

※GW・夏休み・年末年始は不定休

email

© 2020 by Tokyo Yamamoto Yukinosuke Office