​守護神について

​守護神とは

守護神とは、東洋の「陰陽五行思想」に基づき、東西南北中心を守る四神(ししん)=神獣(龍、白虎、朱雀、玄武)のこと。キトラ古墳の壁画に描かれているのがこの四神です。

​青龍(せいりゅう)

東を守る神 仕事運、商売繁盛、成功・出世、長寿をもたらす。守護カラーは青、緑。

​白虎(びゃっこ)

西を守る神 金運、商売繁盛、子宝運をもたらす。虎が500年生き霊力を得ると白虎になる、月の女神の化身とも言われている。守護カラーは白。

​朱雀(すざく)

南を守る神 人気運、家運繁栄、起死回生、恋愛成就をもたらす。守護カラーは赤。

​玄武(玄武)

北を守る神 家庭運、健康運、人間関係運、長寿をもたらす。守護カラーは黒、紫。

​黄龍(こうりゅう)

中心(全方位)を守る神。最強のパワーを持ち、あらゆる運をもたらす。​古代中国の皇帝の象徴でもあった。守護カラーは黄色、金。

  • Facebook

​所在地

東京都千代田区神保町 3 - 7 - 1 

 ニュー九段ビル3階

​電話番号

090 - 2638 - 6596

​アクセス

​東京メトロ東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線

九段下駅6番出口から徒歩30秒

​営業時間

​11:00 – 17:00

​定休日

​日・月・祝・悪天候

※GW・夏休み・年末年始は不定休

email

© 2020 by Tokyo Yamamoto Yukinosuke Office